OLIVE鉢に花芽がたくさん

2020.05.17

常緑高木で銀色の葉が美しいオリーブ。

初心者の方でも、室外の明るい場所に置けば、とても手軽に育てることができる人気の果樹のひとつです(^^)/

海外ではイタリア、国内では小豆島がオリーブの産地として知られていますよね。

生の果実が出回ることはあまりないので、自分で育てれば収穫・加工を楽しむことができますよ♪

オリーブの果実が結実するためには受粉が必要で、1本だけ植え付けても実つきが悪い傾向にあるとされています。

開花期の近い別の品種がそばにあることで受粉がうまく行われ、果実を収穫できるようになるんです(^^)

Ogawayaでは、昨年から"オリーブコーナー"としていろいろな品種の鉢をウッドデッキに集めて展示しておりました。

すると今年は...おみごと!

画像のように、こんなにたくさんの花芽がついております◎

これから夏の初めにかけて、かわいらしい白い小花がいっせいに開花する様子が楽しめます(^^)

そして、おまちかねの収穫時期は(品種によって変わりますが)10〜11月くらい。

歯ごたえや風味を楽しみたいなら緑色の果実を、柔らかい食感で香りを楽しみたいなら紫色に近い果実を収穫すると良いんですよ。

収穫するときは果実をつまんで、まっすぐに引き抜きます。

今年は外出自粛が続く中、多くのお客様がご自宅で楽しめるガーデニングフラワーやハーブなどをお求めになられております。

これからの季節は、オリーブがおすすめ!

いまなら、花芽付きの鉢がお選びいただけて、とってもお得です☆ぜひどうぞ。

*Ogawayaでは、高品質なオリーブを生産される香川県のsoujuさんのオリーブも多数取り扱っております*

STAFF BLOGの最新記事はこちら

最近の花あしらい