アフターブーケ加工 承ります

2019.05.30

6月は"ジューンブライド"(^^)

「6月に結婚すると、幸せになれる」という古くからの言い伝え、耳にされたことがある方も多いのでは(^^)

初夏にあたるこの季節は、アジサイ、ヒマワリ、芍薬など、瑞々しい旬の花材をふんだんに用いたウェディングブーケや会場装花のコーディネートがとても人気です。

さて、そんな季節にご紹介させて頂くのが、画像のコチラ(^^)

フレッシュな花材でご用意されたウェディングブーケを、「アフターブーケ加工」として半永久保存できるサービスがあるんです。

Ogawayaでは、取次店として、お持ち込み頂いたブーケの「ドライフラワー加工」や「アイスフラワー加工」を承っております。

ウェディングのブーケや、記念日に贈られた思い出のお花などを形そのままに残しておきたい方におすすめです。

の『アイスフラワー』の受け付けを始めさせていただきました。

加工後は、画像のように、フレームに入れた状態で届きます(^^)

フレームの種類や、ブーケ加工のデザイン等は、実際にご来店頂きカタログからお好みのものをお選び頂けます。

想い出のブーケを、ご自宅に飾ったり、ご両親への記念品ギフトとして。ご興味があれば、ぜひお問合せください。

ブライダルの最新記事はこちら

最近の花あしらい