ご家庭用の笹が入荷致しました。

2022.07.01

 

こんにちは!

今年はなんと、もう梅雨が明けてしまいましたね。

 

短い梅雨でしたがまだ7月というのに蒸し暑さが。

日本の夏は厳しいですね。

 

そんな夏の風物詩、七夕。

7月7日の夜、一年に一度、天の川を渡って織姫様と彦星様が出会える日。

  

子どもの頃、願い事を短冊にこめ、笹に飾り付けをしたことを思い出しますね。

 

ogawayaでは、ご家庭でも飾りやすいサイズの笹が入荷。

 

七夕飾りにはそれぞれ意味があります。

〇短冊

赤・黒(紫)・青・白・黄の5色。

古くは和歌を書いて学問や書道などの上達を願っていました。

 

七夕飾りの短冊が5色なのは、中国の陰陽五行説が影響しています。

日本では、黒色は縁起が悪いという理由から、高貴な色である紫に変化しました。

また、日本語の青は緑色も表す言葉だったため、緑色が含まれるようになったそうです。

 

〇吹き流し

織姫の織り糸を表しているともいわれ、吹流しにしたり、薬玉に下げると魔除けになります。手芸や機織りの向上を願って飾ります。

 

〇折り鶴

鶴は長寿の象徴。

家内安全や長寿を願い、家長の年の数だけ折ります。千羽鶴にする場合もあるようです。

  

どれも折り紙で作れる飾り付けです。

  

一緒に飾っていただける星空ブーケもご用意致しました。

夜空に輝く星のような花達を束ねたブーケ。 

 

夏の夜の思い出に、ぜひご家族で楽しんでみてください♪

 

 

 

最新入荷情報の最新記事はこちら

最近の花あしらい

営業日のご案内

12月